ポルトガルの裁判所はPCRテストを信頼できない&人々を隔離するために違法であると規定している

NEWS

ポルトガルの裁判所ではPCR検査は信頼性がないと結論づけました。
日本ではこれからPCR検査が増えるんでしょうね。まさにデストピアです。

Portuguese Court Rules PCR Tests as Unreliable & Unlawful to Quarantine People - Global Research
The court stated, the test’s reliability depends on the number of cycles used and the viral load present. Citing Jaafar et al. 2020, the court concludes that “i...

ポルトガルの控訴裁判所は、PCR検査は信頼性がなく、PCR検査のみに基づいて人を隔離することは違法であるとの判決を下した。

裁判所は、テストの信頼性は使用されたサイクル数と存在するウイルス負荷に依存すると述べている。Jaafar et al. 2020を引用して、裁判所は次のように結論づけている。

35 サイクル以上のしきい値を使用して PCR で陽性としてテストされた場合 (欧米のほとんどの検査室のルールとして)、その人が感染している確率は 3% 未満であり、その結果が偽陽性である確率は 97%

裁判所はさらに、現在ポルトガルで行われているPCR検査に使用されているサイクルの閾値が不明であることを指摘している。

インドのPCR検査で使用されている閾値サイクルは37~40であり、PCR検査の信頼性は3%以下、偽陽性率は97%と高い。

このケースでは、4人が地域保健局に隔離されていたことが問題となった。このうち1人はPCR検査でCOVIDが陽性となり、他の3人は高リスクの暴露を受けたと判断された。その結果、地域保健局は4人とも感染性があり健康被害があると判断し、隔離することにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました