シドニー・パウエル トランプ弁護団より脱退!

NEWS

シドニー・パウエル は トランプ陣営から離れることとなりました。
ネット上では様々な憶測が飛び交っていますが正確な脱退理由はわかっておりません。
また、トランプ個人の弁護士でもなくなったとのことです。
民事訴訟はトランプ弁護団にまかせて、シドニー・パウエルは得意な刑事訴訟で個人で戦った方がディープステートを倒すのに有効と判断したのかもしれません。(不正選挙によりトランプが不公平に扱われた事象は民事訴訟にあたる)
バイデン側としては不利な証拠が多すぎて民事訴訟では勝ち目は無いため、刑事訴訟に注力していると考えられます。
そのために、シドニー・パウエルはトランプ弁護団を脱退し、トランプ弁護団は民事訴訟、シドニー・パウエル は刑事訴訟にて並行で叩く作戦なのかもしれません。

Sidney Powell’s Status with the Trump Campaign Has Changed
The Trump campaign has released a statement about the status of former federal prosecutor Sidney Powell.“Sidney Powell is practicing law on her own. She is not ...

シドニー・パウエル氏のトランプ陣営との立場が変わった

トランプ陣営は、元連邦検察官シドニー・パウエル氏の状況についての声明を発表した。

“シドニー・パウエルは自分で法律を実践している。彼女はトランプ法務チームのメンバーではない。また、彼女は大統領の個人的な立場での弁護士でもない」と、トランプ・キャンペーンの弁護士であるルディ・ジュリアーニ氏とシニア・リーガル・アドバイザーのジェナ・エリス氏は述べている。

パウエル氏の選挙運動の弁護士としての地位が変わった理由は明らかになっていない。彼女の離脱についての詳細や、解雇されたかどうかについての情報は提供されなかった。

先週、パウエルは共和党全国委員会の選挙記者会見でジュリアーニ、エリスと共に選挙運動の先頭に立ち、中心にいた。発言の中で、パウエル氏は、共産主義国や機械による投票の切り替えを引き合いに出しながら、広大な有権者詐欺計画を主張した。彼女はまた、2020年の選挙ではトランプ大統領が勝利し、”それを証明するつもりだ “と述べた。

“私たちは今、この混乱を一掃するつもりです。トランプ大統領は地滑りで勝利した。私たちはそれを証明し、自由のために投票する人々のためにアメリカ合衆国を取り戻すつもりだ」と主張した。

フォックスニュースの司会者タッカー・カールソンは、彼女が証拠や詳細を提供しなかったことを受けて、パウエルの主張を疑問視した。

“私たちはシドニー・パウエルを番組に招待しました。我々は彼女に1時間を与えただろう。”と彼は言った。”しかし彼女は何度も要請したにもかかわらず 証拠を送ってこなかった 丁寧に要請したにもかかわらず 一ページも。我々が圧力をかけ続けると 彼女は怒って連絡を取るのをやめろと言った

“「彼女は実際の投票がある候補者から別の候補者へのソフトによって違法に移動されたことを一度も証明しなかった」 「一票も」と彼は続けた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました